奈良では注文住宅づくりに強みのある工務店も多く、その強みをフルに生かす

HOME>記事一覧>オリジナルの家づくりは注文式でなければ難しい

家に集まりたくなる工夫

女性

奈良の消費者は、建売住宅より注文住宅への関心が深いようです。加えて、寺院の数も多く、宮大工などの職人がいる工務店に依頼するケースも少なくありません。家づくりにかける熱意は建築家が籍をおくような事務所なのでしょうが、頼りにし過ぎて丸投げしてしまうことで、建築家などは作品とした注文住宅をつくります。それもまた魅力的に映りますが、工務店に依頼するメリットは、設計・施工費が割安なところです。奈良の木や宮大工を使いたい、そうした注文も可能です。職人の技が生きる、職人同士が集まるため、人が集まる仕掛けづくりに強みがあります。リビング・ダイニングにも仕掛けを盛り込む提案をします。せっかく多額のお金をかけるならば、集う家づくり、という点で注目されているようです。

こだわりたいから注目

注文住宅が奈良で注目される、それは家族との住まいづくりだから言える内容です。わざわざ注文形式にこだわるのは、余所で見られない工夫を凝らしたい、個性を強調したい目的もあるようです。例えば、子供を見守るため、共有と個室、ロフトの使い方など、将来を見据えた工夫ある子供部屋をつくることができます。また、そこに住むのはペットかもしれません。室内でペットを育てる、家族のような存在であれば、それに応じた部屋、素材を用意したいもので、だからこそ注文住宅が注目されているのです。

広告募集中